家庭学習の習慣をつける学習塾!
7つのお約束

1.ひとりひとりに合わせ、「勉強のやり方」から指導します。
私たちは、一方的にただ答えを教えることはしません。 大切なのは、子どもに考えさせることです。自分の意思 で頭を使って考えながらやらないと身につきません。 主役は先生ではなく子どもです。ひとりひとりに合わせ、 その子のための指導をします。

2.個別に「目標」を設定し、「戻り学習」を取り入れ「計画的」に指導します。
基本は学校の授業の進度に合わせ、教科書の内容を学習し ます。ただし、「わからないところがわからない」というお子さ んの場合、つまずいたところを先生が探し、学年を問わず戻 って指導します。指導には教科書準拠用、戻り学習用のオリ ジナルテキストを使用します。

3.毎回「宿題」を必ず出し、家庭学習の習慣を身に付けます。
塾で先生と一緒の時は解けても、テストや入試の時にひとり で解けなければ意味がありません。ですから私たちは、塾に いる時間だけでなく、お家に帰ってからの勉強も重要視して います。宿題を出し、家庭学習の習慣づけ、学習内容の定着 を図ることに一番力を入れています。

4.あいさつと持ち物(勉強の準備)の徹底を行います。
勉強に対する基本的な姿勢から指導していきます。

5.お家の方とのコミュニケーションを大切にします。
「指導報告書」で毎月の指導内容をご報告いたします。 個別の学習相談も随時行なっています。

6.進路指導を責任を持ってきちんと行います。
「まつがく模試」「五科受験対策講座」「面接・小論文 講座」等を行います。その他にも「進路説明会」「個別 懇談」「まつがく通信」等で、その時期に必要な情報 をお伝えいたします。

7.「ほめる、叱る、情熱ある指導」を行い、生徒のやる気を引き出します。
100回ほめて、本当に必要な時だけ1回叱る、このようにして メリハリのある指導をします。講師に必要な要素として、学力 はもちろんですが、それ以上に「子どもを引き付ける人柄」の 方が何倍も大切だと私たちは考えています。



(c)塾|個別指導塾まつがく